赤帽はどんな業者なのか|ペット輸送やバイク便が迅速に届けられるワケ《運び屋マスター》

軽自動車を使用する輸送方法のなかでも長い歴史があるのが赤帽です

赤帽はどんな業者なのか

おもちゃの車

赤帽とはどんな仕事なのか

赤帽とは、輸送業者のなかでも「全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会」という組合に所属している個人事業主のことを指していて、軽トラックを使用します。主に宅配業者の下請けや、引っ越し作業、ルート配送などを行ってます。また組合に所属しているものの、個人事業主であるため、他の輸送業とは異なった独自のサービスを提供していることもあります。

なぜ赤帽という名前なのか

赤帽という名前は初代組合会長が、鉄道で荷物運びなどの様々な仕事をする赤い帽子をかぶった従業員の仕事ぶりに感動し、その仕事ぶりを見習おうとしたことから名づけられました。そのため、赤帽は他の車を使用した輸送業者に比べて、多くの仕事を引き受け、幅広いサービスをしてくれる業者が多いのです。

赤帽は他の輸送業者とどう違うのか

赤帽が他の輸送業者と違うのは、その成り立ちや営業形態だけではありません。個人事業主であることと、主に軽トラックを使用しているという特徴を生かして、他の輸送業者にはないメリットがあります。そのメリットをランキングで確認しましょう。

赤帽を利用するメリットランキング

no.1

引越しなどの作業を安くできる

ランキング一位は、安く引越しを済ませたい人に向いていることです。赤帽は、基本的に軽トラック一台とドライバーのみで運ぶため、運べる荷物が少なく、依頼主も手伝う必要があります。そのかわり、引っ越し業者に頼むよりも大幅に安くできるのです。

no.2

業務内容の幅が広い

赤帽を利用するメリットランキング一位は、業務内容の幅の広さです。個人事業主である赤帽は、他の宅配業者や運送会社に比べて、自由に業務内容を設定できるため、顧客の需要にあわせた独自のサービスを提供していることが多いのです。

no.3

時間なども融通をきかせやすい

赤帽ではサービスの内容だけではなく、時間などの融通もきかせてもらいやすいことがメリットです。他の宅配・運送業者では会社の規定で指定できる時間帯などが限られています。しかし赤帽ならば交渉次第で、これらにも対応してもらえるのです。

広告募集中